記事一覧

【カチタス】【アルヒ】も盲目的にダメとは思わない

目先で当たりやすい枚数のこの2社。出口案件とされ前評判が低く公募割れの可能性があるのはその通りですが、良い点もあり、あからさまに悪い銘柄とは思いません。

無理することはないとも思いますが、最終判断はギリギリまで精査してからと考えています。

一方で、インバウンド関連で業績も好調にうつった【HANATOUR JAPAN】の方を見送りと決めています。
前2社に比べ枚数も少なく、テーマ性や業績の伸びから上がりそうな気がしていましたが、仮条件の大幅引き下げで一気に目が覚めました。
とりあえず、ここを見送れるとひと息つけて楽になります。


↓ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ





コメント

コメントの投稿

非公開コメント