記事一覧

BB方針変更、佐川急便上場

プロフィール欄にも書きましたが、IPOのブックビルディングは主幹事のみ行う方針に転換しました。
理由は単純に効率です。
わかっていたことですが、主幹事以外で当たる確率が低すぎます(^^;


決定的なきっかけは先のマネーフォワード。共同主幹事マネックス証券で7000枚オーバーの抽選配分がありながら補欠さえならず。落選の報告もかなり多かったと見受けられました。
主幹事以外でも100%抽選にまわしてくれるからとせっせと申し込んでいましたが、どうりで数十枚からよくて200枚配分の普段では当たらないのもよくわかりました。

もうひとつはBB時に申込者数がわかる日興証券です。主幹事でもなければ抽選配分はせいぜい50枚程度。
5万とか申し込みがあるので、それだと当選確率は0.1%…。数字がはっきり見えてるだけに辛いです。

入出金、申し込み、当落確認等々の手間を考えたら割に合いません。

IPO投資はマメなほうで向いている方だと思いますが、実際に1年実践してきたので確率については痛感しています。まだまだ駆け出しでやるべきことは山積していますので、その分の労力を株関連の研究等に費やします。


そんなことを考えていたら、翌日に待望のSGホールディングス(佐川急便)が新規上場。
こちらは超大型案件なので、今回の方針転換の例外です。
それともうひとつの例外SBIのポイントですが、こちらもただでさえ出遅れ組ですし、興味の持てないPOキャンペーンで差がつく一方でほぼあきらめています(^^;


↓ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ







コメント

コメントの投稿

非公開コメント